スポンサードリンク

2008年06月24日

外資系企業の特徴

語学を生かして
働きたいと外資系の転職を考えている人は、転職活動をして
いる人の中でも意外とたくさんいるようです。事実どんな特
徴が外資系企業というものにはあるのでしょうか。

単純に
外資系と言っても業種、資本比率、歴史によってその性格は
違いがあるようです。日本の資本が大きい場合は外資系であ
っても日本の企業と特徴はそう変わりませんし、日本の資本
と外資が共同出資している場合は合併会社と言われています。
中身はほとんど日本企業と化しているのが、日本に進出して
きて年数が長い企業です。ですから外資系の良さを求めて
を考えている人は戦後日本に進出してきた外国資本が大き
い企業を選ぶことが大切です。

その特徴は
同じ外資系でも出身国によってかなり異なるようです。これ
からはアジア系の企業も増えてくるかもしれませんし、ヨー
ロッパ系の企業とアメリカ系の企業では物事の見方が違いま
す。そのあたりも視野に入れて転職活動をすることが大切で
す。そしてその会社のトップの性格が大きく反映されるとい
うことが、日本の企業と大きく違うところでしょう。

転職しようとする
会社の社長の理念やキャラクターについても、外資系転職
考えている人はよくリサーチしなければならないでしょう。
色々なところが外資系への転職というものは、日本企業への
転職とは違いがあるようです。まずは外資系企業の特色をよ
く理解することから始めてみることをおすすめします。
posted by 転職を応援します at 06:34 | TrackBack(0) | 外資系企業の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
事務系の最新お仕事情報をPicUp!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。